FC2ブログ
2015_02
11
(Wed)21:51

思い出と共に。。。


     いつもご訪問・拍手 ありがとうございます


IMG_3202.jpg
昨日ほどの天気ではなかったけど、
今日は家族そろってお散歩へ。



mamaしゃん 早く早く
IMG_3269.jpg



ライアンと一緒に訪れた公園は
今日で2回目。

訪れた公園は、
Robinとの思い出が詰まった公園でもある。

とっても広い公園でね、
公園内には、
サイクリングコースや、
ハイキングコース、
野球グランド・テニスコートもあって、
神社もあり、バラ園もあるのね。

ハイキングコースを含めたら、
3時間ぐらいかかる広さなのよ。

なので、
この公園内で 四季・季節を満喫できる、
お気に入りの公園。

毎週5日間ぐらい 
Robinとともに1時間半~2時間散歩を楽しんでいました。
IMG_3283.jpg




今日のライアンの足取りもとても軽く、
しっかりと地面に足を付け リズミカルに歩き、
地面の匂い・草・土の匂いを いっぱい楽しんでいましたよ
IMG_3198.jpg

IMG_3235.jpg

IMG_3236.jpg



とーちゃんと共に散歩を楽しんでいるライアン。
小さな体だけど、
歩みはとってもしっかりしていて、
Robinと同じくらいに、リズミカルに歩くのね。
凄く頼もしさが ライアンから伝わってくる。

ライアンの歩みを見てて、
この公園で、
ライアンと散歩が十二分に楽しめる。
沢山の思い出を作ることができると確信がもてました。
IMG_3257.jpg

IMG_3258.jpg

IMG_3259.jpg



今日は40分、散歩を楽しみましたよ。

コースが違ったからなのか、
他のワンちゃん達と 出会うことは出来なかったけど、
ウォーキングを楽しまれている方々と、
すれ違うたびに、
すでに人馴れしているライアンは、
他の人たちのところに寄っていこうとする姿も見られました。



40分間の散歩を終えて、
公園を後にした私たちは、
ライアンを連れて、
家の近所のパートナーさんの友達ご夫婦が
経営されている飲食店に行き、
お店開店前に、ライアンをご紹介。



お友達ご夫婦も
今から数年前に最愛なる愛犬くんが虹の橋を渡ってしまい、
その胸の内の悲しみをパートナーさんは友達から聞いていたようです。
そして、
一周忌を迎え、
その数日後に、
飼われていた犬と同じ「ラブラドール・レトリバー」を家族の一員として迎え、
のちに、
「トイプードル」も迎えられて、
ご夫婦と共に2頭も幸せに暮らしています。


そして、
Robinが昨年の10月に亡くなった時、
私たちは そのことをお伝えしなかったのですが、
ご近所の愛犬家の仲間たちから耳に入り、
私たちのことを心配して、家に来てくださったんですね。


なので、
あの時にご心配をかけ、
今なおも気にかけてくださっていたので、
安心してもらいたい思いと、
ライアンの本格的なお散歩デビューも近いので
また、
以前のように愛犬家として良いお付き合いをさせてもらいたくて
ライアンを連れて ご挨拶に寄りました。



ちょうど、
パートナーさんの友達の奥さまが、
外に出て、開店の準備をされていたので、
奥さまにお声をかけて、ライアンをご紹介。
ライアンは尻尾をブンブン振って、
なでなでしてくれている手を ぺろぺろなめて
上手にご挨拶ができました。

奥さまも、
ライアンを目にされて・触れて、
とっても人懐っこくて・愛くるしい姿に
なんども、「可愛い~・可愛い~」と言ってくださり、
「たくさん可愛がってもらうんやで~」と目を細め
満面の笑みで ライアンをずっとなでてくれていました。

そして、
私たちを見て、
「ホントによかった~」と安堵の表情で、
やさしくほほ笑んでくださいました。


お互いに、
「これからもまた よろしくね~」と、言葉を交わし、
私たちは我が家に帰りました。



ランチを終えて
ライアンも満たされ、
とーちゃんの横でリラックス。
IMG_3284.jpg



「寝んねしたらいいよ~」と言葉をかけると
数秒後に目をとして 夢の中へ。。。。。
IMG_3285.jpg





今日はなんだか
改めて、
家族の温もり、
気にかけてくださっている人のやさしさ・
有難みを
心深くに感じました。





     おしまい^^





では。。。またね
 
スポンサーサイト