FC2ブログ
2016_06
14
(Tue)20:29

6月14日・火

 いつもご訪問・拍手 ありがとうございます。



今日のこちらの天気は 曇りのち晴れ。



まず、先日の11日の土曜日の事。

母が数日前に、
玉ねぎを全部引っこ抜いて土の上で寝かせ乾かす。
で、
11日には玉ねぎの皮・葉が乾いていたので、
母と二人して、玉ねぎの収穫をしました。

IMG_2402.jpg



IMG_2400.jpg

今年は、
畑の一列のみ、玉ねぎでしたが、
それでも こんなにも沢山の玉ねぎに心は"ほくほく♪"

このまま数日もう少し葉を乾燥させて、
今日・14日に
玉ねぎを3~5個を一つに束ねていき、
葉の部分を紐でしっかりと縛り結び、
長期保存をするため、
風通しのいい軒下の房に、一束一束吊るして完了(^^ゞ
IMG_2434_20160614191413150.jpg



少し休憩した後、
今度は畑の雑草引きをしました。

ふぅ~畑の手入れに 3時間ぐらいかかったかな~。。。。。

でも、
これで父が退院して帰ってきても、
慌てて畑仕事にいそしむことにはならないから、
綺麗になった畑を見て 心は爽やか(^^)v
IMG_2437_20160614191414444.jpg



でもね~

でもね~。。。。。。

一つ・二つと ガッカリなことが起きてたんだよね~

茄子とインゲンの新芽が 
ぜぇ~んぶ 野生の鹿に食べられちゃってたの―――(つω-`。)



黒いビニールの上、
ぽっ・ぽっ と穴が空いているのは、
鹿がビニールの上を歩いていった足跡なんですよ

IMG_2442_2016061419141647e.jpg



インゲンは 見事にツンツルテンです
IMG_2441.jpg



茄子
IMG_2440.jpg

でもね、
ご近所さんの畑の仲良しさんが言われるには、

「茄子は まだこれから生る可能性があるから、
 網で囲んだら大丈夫や(^-^)」

と教えてくださったの^^


なので、
父が退院したら 網で囲むのを手伝おうと思ってます(^^ゞ



そう言えば、
昨年も 畑の野菜を鹿に食べられたことがあり、
対策をしたんだったよね~。。。。。

でも、
今年はねっから鹿が出たことは耳にしないし、
父も入院がまじかに迫っていたこともあり、
対策をしておくまがなかったのよね。。。。。。。



田畑を持っている方々にとっては、
野生のイノシシ・サル・鹿たちには頭を悩ませるところ。。。

山に食べるものが無いから
どうしても山から下りてきてしまうんだよね。。。

野生の生き物たちも、生きていくために必死なんだ。


私も今までに、
生まれ育った町で、野生の鹿・鹿の親子を見たことがあるんだけど、
めっちゃ"かっこ"よくて・めっちゃ"可愛い"かったな~。。。。。



そう言えば。。。

両親にとって畑は、

「畑で実る野菜は、子供と一緒で、
畑の手入れをして、植える準備をし、
お野菜の種や苗を植えて、
手・心をかけて世話・育て
すくすくと育っていく過程、大きく実っていく姿を目にするのが、
とっても嬉しい。

畑でなる野菜は 子供と一緒で かわいいんや。

それと、
私達が作った野菜を
子供たちが 「美味しい」と言って食べてくれるのが
これまたホンマに嬉しいんや(^ω^ ≡ ^ω^)」

っと言っていたことを 思い出しました。


だから
父が せっせと畑仕事をしている姿は
楽しげで、笑顔の花が花開いてるんだな~。。。。。。



たしかに、
両親が作るお野菜は、
ホンマにホンマに美味しいんです(*´∀`人 ♪

感謝して、
これからは 畑仕事も勉強させてもらおっと(^^)v



で、
畑の手入れが終わり、

 「終わった~」と一息つこうとしたら、

母が、
「若ゴボウ 持って帰り(^_^)」

と、
ちゃっちゃとゴボウを抜いて、
IMG_2436_201606141914515d7.jpg
頂いて帰りました(´ω`人)


これぐらいの物だと 柔らかくて美味しいんですよ~♪


まずは
 「ゴボウと牛肉のしぐれ煮」を作ろっかな






さて、
明日は父の退院日。

経過も良く、早く退院することが決まり ホンマによかった^^

スポンサーサイト