FC2ブログ
2016_04
04
(Mon)15:00

3月27日・甥っ子の希望その2



   いつもご訪問・拍手 ありがとうございます。



今日、
4月4日のこちらの天気は雨のち曇り
で、風が音をたてて強く吹いています。



さて今日の綴りは、
春休みで関東から一人で帰ってきていた
甥っ子の希望・大2弾の綴りです。



3月27日・日
「甥っ子はじめての鳥取砂丘大冒険&Ryan交えてのディナー」
の、まき~

 IMG_8779_20160404111824df5.jpg



わずか4・5分ほどですが、
初のラクダに乗り お散歩を楽しみます
IMG_8733_201604041133572ca.jpg






IMG_8759.jpg
乗り心地もよく、
見晴らしも最高で、
ラクダの毛並みは硬めだったけど、
程良く気持ちよくて、ナデナデすることができて
いい思い出となりました






さぁ、甥っ子&Ryanの冒険のはじまり・はじまり~

IMG_8787_20160404113401a5f.jpg



甥っ子は
急な砂漠山をのぼって頂上に到着
IMG_8798.jpg



登りきった後は
日本海に向けて 砂漠を下っていきます
IMG_8809.jpg

IMG_8810_20160404113532024.jpg

IMG_8811.jpg






Ryanも、
にぃ―にを追いかけ、駆け寄ります
IMG_8814.jpg

IMG_8817.jpg



そして、
2人して雄大な日本海に心を預けます
IMG_8819.jpg



今度は
下ってきた砂漠を
2人息を合わせであがってきます
IMG_8843.jpg

IMG_8881.jpg

IMG_8893.jpg

IMG_8898.jpg

IMG_8901.jpg

IMG_8908_20160404125815431.jpg

IMG_8942.jpg

IMG_8933.jpg

IMG_8950_20160404125819286.jpg

IMG_8952_20160404125820ac8.jpg

IMG_8954_20160404125935c7c.jpg

写真はかなりカットして載せていますが、
急な砂漠の山を 
お互いに気遣いながら・思いながら
登ってくる姿に感動しつつ、
私も母もエールの言葉をずっとかけ続けていました。

甥っ子なら
きっと中学生活も仲間と共に学びながら
過ごしてゆけるはずp(^-^)q






甥っ子は
Ryanを私たちの事に無事に届けてくれたあと、
いっぷくする間も無く、
またまた上ってきた砂漠を滑り降りて、
今度は果てしなく左側に歩いていった、
パートナーさんのもとに行くのでした。
IMG_8962.jpg

IMG_8956_20160404125937597.jpg

IMG_8963.jpg

滑り降り、
再び歩いていく甥っ子の姿を
高いところから見守るRyanと母・私。
IMG_8966.jpg






パートナーさん&甥っ子
Ryanと母私にわかれ、
しばしそれぞれに楽しみます。
IMG_8978.jpg






別々行動から、
30分ほど経っていたかな。
ふと、
砂漠山頂に目を向けたら
2人の姿が目に入りました。
そして、
甥っ子はまたまた砂漠を下りてきます。
IMG_8981.jpg






IMG_8982.jpg






IMG_8990.jpg






にぃ―にを見つけたRyanは駆け寄ります。
IMG_8993.jpg






と、思いきや~。。。。。
IMG_8998 (640x426)






IMG_8999 (352x480)






IMG_9000 (640x427)






IMG_9002.jpg






IMG_9006_20160404130408c30.jpg






IMG_9011_20160404130410937.jpg






IMG_9012.jpg






IMG_9013.jpg






2人の冒険はまだまだ続くのでした~
IMG_9019.jpg






IMG_9021.jpg






IMG_9027.jpg






IMG_9033.jpg






IMG_9039.jpg






IMG_9040.jpg






IMG_9041.jpg






ボクの冒険はまだ続くのであった
IMG_9042.jpg





IMG_9045.jpg





IMG_9046.jpg




Ryanは
とぉ―ちゃん・にぃ―にの姿を見守るのでした
IMG_9051.jpg






IMG_9057.jpg






IMG_9062.jpg





IMG_9063.jpg






IMG_9061.jpg

ブログに載せた鳥取砂丘の写真は
鳥取砂丘の観光名所で、ほんの一部の砂漠。

砂漠山頂から見渡すと、
砂漠は左右に長く・長く続いているんですよね。
砂漠もとても雄大で広いです。

今回は違った角度からも
砂漠を見ることができて、みんなして心ゆくまで楽しませてもらいました






3月27日の日曜日の天気は、
「くもりのち雨」予報だったのですが、
砂漠で遊んでいる間は なんとか曇りとどまりでよかった~(^^)v

夕暮れ近くになり、
カジュアルイタリアンのお店に向かいます

私たち家族がもっとも楽しみにしていたこと。
先代犬・Robinの時に一度も叶えてあげられなかった、
ワンちゃん同伴でのディナーを楽しんできました

前もって調べてみると、
お世話になる「伊くう館」さんでは、
ワンちゃん用のメニューはないのですが、
「ワンちゃんとテラス席で同伴OK」
とのことでしたので、
家を出る時に、Ryanの食事を持ってきていたのです。
IMG_1978.jpg

夕暮れ時ともあり、
テラス席では まだ肌寒いので、
テラス席でのお客は私たち家族のみでした。

店主さんのあたたかな心遣いで、
テラス席の私たちに、
あたたかなブランケットも用意してくださいました。

先代犬の時から、
ずぅ~っと夢・憧れていた愛犬と同伴できる食事。
時をえて、
ようやく叶えることができた喜びは 
なんともいえぬ    なのかしら

IMG_1969 (480x640)






IMG_9067.jpg

母と私の間に
Ryanを椅子に座らせて、
お料理が出てくる間に、
まずは家から持ってきたRyanの食事を食べさせる。

砂漠広場で、
思い存分に遊んだので、
Ryanの食事は 残すことなく全部ペロリと食べましたね^^






IMG_9068_20160404131132204.jpg






IMG_1976.jpg
私達の料理を目の前にしても、
欲しがることなく、
いい子で椅子に座ってくれていたRyan。
とってもお利口さんでした。






甥っ子と母は、スパゲティーセット。
パートナーさんは ステーキセット
私はドリアセットを頼みました
IMG_1973 (480x640)






Ryan、
みんなと一緒にお食事。。。どうだった!?^^
IMG_9073.jpg
いい子でいてくれたね



今回をきに、
「Ryanも一緒に食事」を、
これからも ゆっくりと楽しんでいこう^m^





今回あたたかなお心づかいをしてくださいました
「伊くう館」のオーナーさま、ありがとうございました。
お料理も美味しかったので、
またいつの日か 寄らせていただきますね♪
FullSizeRender_2016040413154686b.jpg






食事を終えた頃には すっかり夜でした。
帰りの車の中では Ryanは夢の中でした^^
IMG_9084.jpg






鳥取県での綴りは これで終わりです。
ここまで 目を通してくださり ありがとうございました。






甥っ子が関東に帰り、4日が経っています。

母によると、
甥っ子は 中学生に向けて、
必要品をお母さんと買に行く日々を過ごしているとか^^

中学生活。。。。。楽しみだね(^^♪






IMG_9125_20160404131652e9d.jpg

すっかり少年になっていた甥っ子くん
そして、
愛しのRyan

私達にも楽しかった春の思い出を 
ホンマに ありがと~






  おしまい^^






では。。。またね




スポンサーサイト