FC2ブログ
2016_02
09
(Tue)14:52

舞鶴~久美浜への気の向くままにドライブ♪・その1


   いつもご訪問・拍手 ありがとうございます。



こちらは昨夜から朝方にかけて雨が降りましたが
陽が登るころには雨はやみ、青空が広がりました。
でも、
昼からさらに冷たい風が音を立てて吹き、
寒い一日となっています。



さて、
2月7日(日)
日曜日は家族みんなが揃う。

とくに予定はたてていなかったから 
パートナーさんと私は のんびりモード^^
しかしながら、
Ryanは2人が揃っているなら尚更 心が弾み、
早く家族みんなでお出かけがしたくて
ずぅ~と、と―ちゃん&ママの顔を窺い
2人からの声掛けを"まだか・まだか"と、瞳キラキラと輝かせて待っている。



私達が住んでいる町の奥の方では、
薄っすらと雪が降り積もったぐらいに寒い朝ではあったけど、
空を見れば青空が広がっている。

やはり家の中に居てはもったいないから、
車で30分ほどの公園にみんなで行くことにして、
パートナーさん運転で車は公園に向かう。



家を出で 5分も経たないところで、
私が遠くの山々が
この辺の山よりもさらに白く雪化粧していることに目がとまり、
ひとり言のように、
「わぁ~奥の山々は さらに白いな~。。。」と言葉を漏らしたと思ったら、
パートナーさんは その言葉をキッチしていたようで、
「公園はやめて、舞鶴から久美浜へのドライブに行こう」と言いつつ、
車はすでに舞鶴方面へと走り出したのでした



ということで、
家族みんなが大好きな「気の向くままにドライブ♪」を楽しんできました(^^)v






舞鶴道を走り、
舞鶴のインターに着くまでは 
山々&町の雪景色が 所々で見ることができましたが
舞鶴市に着くと 雪は全く見られませんでしたよ。



舞鶴市に入り
パートナーさんがふいに車を止めて駐車する。
「ん?」と思い、
ふと周囲を見渡すと、「匂崎公園」と書かれている看板が
目にとまった。



そして、
ここの公園で ひとまずお散歩を楽しむことにしました。



IMG_0893.jpg
目の前には海が広がっています



そして、
長い石階段をあがっていきますよ
IMG_0894.jpg



石階段を上がると、
わりと広めの広場が広がっていました。

広場を囲むように 桜の木が植わっていたので
春にはお花見を楽しめるのでしょうね~
IMG_0895.jpg



あ! 滑り台 みぃ~っけ^^

むふふぅ あとのお楽しみにするとして、
まずは先に進んでみよう
IMG_0945.jpg



と―ちゃんを待っているRyan
IMG_0898.jpg



今度は長く伸びる緩やかな坂を"てくてくてく"と歩いてゆきますよ。
左側には 海が広がっています
IMG_0899.jpg



おっ! トンビさん み~っけ^^

家族なのかな~。。。
それとも、カップルたちなのかしら!?^m^
IMG_0901.jpg



長く伸びる緩やかな坂をのぼりきると
二つ目の広場が広がっていましたよ。



こちらには さらに上にたて小屋があり、
休憩場所もありました
IMG_0902.jpg

IMG_0904_20160209130612ec1.jpg
こちらも 囲むようにして桜の木が植えられていました。

桜の花が花開いた時の様子が想像できるぐらいに
一人笑みを浮かべていました^m^






IMG_0905.jpg

IMG_0906.jpg

公園からの見晴らし
IMG_0908.jpg






遊歩道も楽しめますよ
IMG_0911.jpg

IMG_0910.jpg






見晴らしを楽しんだ後
坂を下り 
楽しみにとっておいた滑り台を楽しみます
IMG_0915.jpg

IMG_0921.jpg

IMG_0926.jpg

IMG_0929.jpg

IMG_0931.jpg

IMG_0933.jpg

IMG_0935.jpg

IMG_0936.jpg

IMG_0937.jpg

IMG_0940.jpg

IMG_0941.jpg
滑り台は、
ステンレス!?だったので 滑り具合はいまいちでしたが、
無事に滑り終えたRyanは
"無"表情のまんまママの前をスルーしていったのでした~。

ママだけが ニコニコ顔でシャッターを押し、楽しませてもらいました^m^

でも、
夏場の滑り台はダメですよ。
あっちっち―なので、肉球が火傷してしまいますからね。







車に乗り込み、宮津市に入り、
しばし 海を眺めながらのドライブを楽しみます
IMG_0979.jpg



そして、
大好きな丹後半島の海
IMG_1002_20160209131750c5d.jpg



そして
私が最も好きな場所・伊根町に車を止めて 
しばらくの間 感動に浸りながら 舟屋を楽しみます
IMG_1046.jpg

IMG_1047.jpg

IMG_1048.jpg






IMG_1033.jpg

IMG_1035_201602091319246dc.jpg






IMG_1032.jpg

IMG_1030.jpg






ここには、
舟屋をモチーフにした物も見ることができます
IMG_1039_201602091320313aa.jpg

IMG_1036.jpg

IMG_1040.jpg






そして、
伊根町に訪れるたびに
ここで暮らされている方々の家々、舟屋に感動し、
頭が下がるのと同時に、感謝と素晴らしさが心こみ上げます。

IMG_1027.jpg



IMG_1042_201602091322255c4.jpg



IMG_1028.jpg



IMG_1043_2016020913222711a.jpg


日頃、
美味しく魚をいただけているのも、
漁師さんたちのおかげなんですよね。

私達が知るよしもない大変さも多いことと思います

そして、
このようなとても貴重な舟屋を見られることも
本当に感動的で素晴らしいことだと思います。

ここに訪れると 
毎回 感謝で胸がいっぱいになります。


今回は 時間をかけて伊根町の舟屋を見させてもらいました。

 ありがとうございました。






そして伊根町を後にして車が走る道中で、
野生のサルたちに出会いましたよ
IMG_1052.jpg
わかりにくいですが、
画面右側の竹藪の枝にもサルがいて、
数匹のサルを見ることができました。

きっと山には食べるものがなく、
村に下りてきて 餌を探していたのでしょうね。。。



まだ先は続きますが
このまま綴ると またまた長くなってしまうので
2回に分けさせてもらいますね。


ここまで目を通してくださり ありがとうございました。



次回は、

丹後半島から久美浜編です。


お楽しみに~^^





では。。。またね






スポンサーサイト