FC2ブログ
2015_09
11
(Fri)22:14

とっても懐かしい心の弾み


   いつもご訪問・拍手 ありがとうございます。



パートナーさんを送りだした後、
洗濯機だけ回して、
とっても懐かしい心の弾みとともに、
お散歩に行く支度をして、
Ryanを抱え 車に乗せて、
Robinと季節を通じて よく訪れていた公園に車を走らせました。
もちろん、
首にはRobinのネックリスをかけて Robinも一緒にね





朝・6時半に行きつけの大きく広い公園に到着。

高台に公園があるので 
公園は朝靄に包まれていましたよ。
IMG_7138.jpg



IMG_7143.jpg



澄んだ空気広がる中、
"てくてくてく"とリズミカルに歩いていましたが、
足を止めて、葉っぱの香りを楽しむRyan
IMG_7145.jpg



今年の春、
Ryanと桜を楽しんだ桜公園内の芝生広場に行ってみると、
朝靄の中、
芝生広場が"キラキラキラ"と輝いているように見えてきました
IMG_7148.jpg



近づいて  よ~く見てみてら、
芝生に生えている沢山の野草に、
小さな小さな露が たくさん・たくさんついていたのです。
とってもキレイでしたよ~。
IMG_7153.jpg



IMG_7154.jpg



IMG_7152.jpg



早い時間帯だったので、
この広場は Ryanとmamaだけの貸切状態。
リードを放し、しばらく自由運動をさせました
Ryanは、
朝靄かかる芝生広場を、
大きく円を描くようにモーダッシュで走り出し、
なんどもなんども駆け回っていました。
小さな体だけど、
楽しげに懸命に駆ける姿は、とってもカッコよかったですよ。



走り終えたRyanの毛は、
朝露で ベタベタに濡れていましたが 
Ryanはとっても爽快な表情で
しばよく余韻に浸っていましたよ
IMG_7163.jpg



桜公園を出で、
また広い公園内を てくてくとお散歩
IMG_7171.jpg



しばらく歩いていると、
ネジバナを見つけました。
新緑の季節になると よく見かける花ですが、
秋にも咲くのかしら!?~。。。
IMG_7168.jpg



そして、
再び てくてくと散歩を楽しんでいると、
白くて美しい花に出会えましたよ。
IMG_7176.jpg

IMG_7178.jpg

IMG_7180.jpg



広い公園内には
5つのハイキングコースがあります。

私はRobinとよく散歩を楽しんでいたのは、
2時間コースだったので、
今朝も、
Ryanと共に2時間コースを 
てくてくと歩いて、ゆっくりと散歩を楽しんできました。
そして、
コース、半分ぐらいのところで、
子供ジャングルに到着。
ここで Ryanを休憩させます。
IMG_7183.jpg

IMG_7187.jpg

IMG_7196.jpg
10分ぐらい この場に居たでしょうか。
でも、
Ryanは 全く疲れた様子はなく、
まだまだ散歩を楽しみたい意欲満載のRyanなのですよ~



休憩を終えて、
また てくてくと歩いていきます



しばらく歩いていくと 池が見えてきます
大きな池も、
朝靄に包まれていて、とても美しかったですよ
IMG_7210.jpg



池を過ぎると子供広場が広がっていて、
ふと目を向けた先に、
3匹の仲良しこよし猫ちゃんたちに出会えました。
IMG_7214.jpg


猫ちゃん横目に 
リズムを全く崩すことなく、
軽やかに てくてくと歩み続けるRyan
IMG_7236.jpg



スタート地点に近づいてきました
ここも心爽快になる広い芝生広場がひろがっています
いつしか、
朝霧も晴れて、
空には気持ちのいい空色が広がっていましたよ
IMG_7247.jpg



いまはまだ、
青々としたモミジですが、
ここの公園のモミジの葉は、
キレイな真っ赤に染まるので 
今からとっても楽しみ。
IMG_7249.jpg



そして、
駐車場周辺に着きました。
時計を見ると、ちょうど2時間で、
時刻は8時半でした。

2時間もの散歩なんて、
私も本当にRobinとの散歩以来だから、
自分の体力が心配だったけど、
全然心配いらないくらいに、
大らかな心で ゆったりとRyanとお散歩を楽しむことができ、
心はとっても懐かしく・とってもあたたかかった~。。。。。

そんなことを心に感じながら
車に乗り込み、
ぬれているRyanの体をタオルでキレイに拭き、
助手席へ。
IMG_7274.jpg
ライアンの胸元に目を向けると、
あれまぁカメラのブローチがなくなってる
最後に撮影した時までは 確かについていたのにな~。。。
ひょっとしたら、
さっき濡れた体を拭くときに外したから、
外したときに、ポロリと取れてしまったのかも。。。と、
思い、
周りを探してみるけど 見当たらない。。。
簡単に縫い付けていたから、
やっぱり 近くでポロリと落ちてしまったのかもしれないし、
車内のどこか隅っこに入り込んでいるのかも!?しれないな~。。。。
でも、
家に念のために買っておいた予備があるから、
帰ったら、今度はしっかりと縫い付けよう。
と、
言うことで 手が空いてからしっかりと縫い付けましたよ。
IMG_7297.jpg



そして、
桜公園の朝露いっぱいの芝生広場では、
全くの貸切状態をいいことに、
私もRyanと一緒に走り回ったので
運動靴も靴下もベタベタになったのよね
なので、
スニーカーもキレイに洗いました
IMG_7298.jpg

日中 少し汗ばむくらいによく晴れていたので
スニーカーも気持ちよく乾きましたよ。

そして、
帰宅したらRyanは、
まだ、お気に入りのボールで遊ぼうとしたんですよ~。
でもすぐ取りあげて、
ゆっくりとしてもらうことにして、
私は家事ごと・洗濯物を干し、
家ごと・午前中の用事が済んだ頃には11時を過ぎていました。

Ryanを見にいくと
Ryanは、ソファーの上で夢の中へ
IMG_7299.jpg
14時過ぎぐらいまで 爆睡していましたよ。

そうだよね~、
小さい体で いっぱい歩いたんだもん^^



Ryanも、
お兄ちゃんと同じコースを楽しみましたが、
小さな体なのに、とってもタフで、
お兄ちゃんに負けないくらいに歩くことが大好きで、
お散歩が大好きなRyan。

Robinとよく訪れた公園を
今度は Ryanとこうして楽しくお散歩を楽しめたこと、
改めて 心底嬉しく思いました。

そして、
Ryanとの歩みは まだまだこれから長く続くのよね。
Ryanには、
Robinの時に叶えることができなかったことを
体験させたげたいと思っているから
Ryan う~っと う~っと心ときめかせて待ってなさい



Ryan、
今日は本当に楽しかったね。
これからは どんどん早朝のお散歩も楽しんでいこうね。
Robinに教えてもらった、
自然の美しさ・四季・季節の移り変わりの素晴らしさを
今度は私からRyanにたくさん・たくさん教えてあげるから、
一緒に長く・長く楽しもうね。

よろしくRyan



 おしまい^^



最後まで目を通してくださり、ありがとうございました( ^^) _旦~~
スポンサーサイト