FC2ブログ
2015_06
22
(Mon)20:39

昨夜。


   いつも ご訪問・拍手 ありがとうございます



今朝、ライアンを連れて母を迎えに行きました。
でも~
その前に、
ライアンと朝の散歩を楽しむ

散歩を終えて家に行くと、
両親が育てているゴーヤに、一つ・二つと花が咲き始めていた
IMG_4974.jpg

母のガーデニングスペースにもジャックラッセルの置物が置いてあります
IMG_4980.jpg



IMG_4979.jpg



母を車に乗せて 
とりあえず母を病院でおろし、
私は一度我が家に帰宅してライアンをおろし、
家の事を少ししてから 
ライアンはお留守番をしてもらって私は病院に向かう。

病室に入り、
父の顔を見て「おはよう」と声をかけると、
鼻にさしこんでいた酸素ボンベの管が抜けていて、
父の表情が晴々しているように見えた。

そして父に、
「どう、ガスは出た!???」と聞くと、
父は、
「うん、昨夜遅くにやっとガスが出てな、やれやれやわ。
で、
今朝、水を飲んでもいい許可がおりたわ。」との嬉しい報告を聞くことができた

     お父さん よかったね



昨日も顔色が優れず、辛そうにしていたので案じていただけに、
やっとガスが出て、
水が口から飲めるようになって ホンマによかった~。。。。。



そして、
今日も両足のマッサージをしてあげていると、
看護師さんが父の様子を窺いに部屋に入ってこられて
看護師さんが父に容体を伺うと
やはりお腹に痛みが走るので、痛み止めの点滴をしてもらう。
で、
看護師さんが父に、
「痛みが引いてきたら、
ぼちぼちと歩く練習をしましょうか」と声を掛けられていました。
父も、
「そうですね、頑張らないとね。」と言葉をかやしていました。



お昼過ぎまで母と二人で父の側に居ると、
父が母に、
「花壇に花が植わっているかカメラで撮影してきてくれるか
それと、
紫陽花も咲いているか見てってくれるか」と。

父は、
ボランティア活動で、
住んでいる町のいくつかの場所で
仲間と共に季節ごとに花の苗を植えて街をきれいに、
人々の目を楽しませる活動をしていたのですが、
今回は花の苗は手配は出来たものの、
今回は仲間と共に花の苗を植えに行くことができなかったので、
今現在の姿が見たくなったのですね。
なので
母はいくつかの場所をすべてを知っているので
病院を後にして、
昼食を済ませた後、
ライアンを車に乗せて母の案内のもと
花壇に植わっている花たちを撮影しに回り、
そして、
もう~10年近くなるでしょうか!?
父たちが植えた紫陽花通りの紫陽花を最後に見にいくと、
紫陽花もキレイに色づきイキイキとした姿を見せてくれました。
こちらは
私も愛用カメラを持ってきていたので、
数枚撮影しましたよ。
その中の一枚が こちらです
IMG_4988_2015062219144705b.jpg

でね、
色とりどりのアジサイが咲いている中、
ハート型の紫陽花を見つけてしまいました

どう この紫陽花。。。ハート型をしていませんか!?
IMG_4985.jpg
午前中は
父から嬉しい報告を聞くことができたこともあり、
ハート型の紫陽花を母と二人して目にしながら 
口角がグイーッとあがりましたよ。



父から頼まれていた撮影を終えて、
夕方ごろに父の元に戻り、画像を見てもらっていると
看護師さんが入ってこられ、
担当医師の許可がおりれば、明日から朝食・おもゆが食べられるのですが、
父の場合は胃を三分の二を摘出しているので、
食べられるようになったら 食べ方の練習が始まるので、
注意点と説明を受けました。

上手に食べられるようになるまでは 看護師さんが側についてくださるそうですが、
母も食事時は 付き添うと言っていました。



そうそう、
母と私が撮影しにいってる間に、
父は痛め止めの点滴が効き始めていたのか、
起き上がって、部屋内を少し歩いたと言っていました。

お腹に力が入ると やはり痛みは走るけど、
4日ぶりに自分の足で立ち上がり、少し歩けるまでに
回復してきたことに父の顔は笑顔でした



父の笑顔を見ることができたのも4日ぶり。
少しずつ・少しずつ前に進めてるね。

明日からも無理をしないで、
回復に合わせて歩みを進めていこうね。



IMG_4984.jpg


スポンサーサイト